フェイシャルカウンセリング講習

こんにちは。

マリコです。

昨日はフェイシャルカウンセリング講習をさせて頂きました。

静岡や埼玉の先生もお越し頂きまして、あっという間の4時間ですが、 みっちり講習をさせて頂きました。

後で自分が書いたホワイトボードに唖然と・・・・するほどです。 かなり講習中はヒートアップして消すことも忘れてしまうほどなんです(汗) !cid_BE51EE5F-7862-422D-B886-EA97B96F5D52

しっかりとした肌知識を知るとお手入れもとっても楽しくなってきますね(^^

講習中には良く出てくる質問ですが、日焼け止めについて。

今は紫外線はシミではなく、シワの原因になっていることがほとんどです。

1年中降り注いでいるので冬だからと言って塗らないもしくは少な目でといった使い方は肌にとっては悩みを増やすことになるんです。

紫外線の中でもとくにUVA派はだの奥の真皮層まで到達し、コラーゲンやエラスチンなどの肌の張りを保つ成分を破壊してしまいます。

しっかりと日焼け止めは量をつけること、SPFは冬でも20以上は付けたいですね。

そして、日焼け止めの種類。 実は日焼け止めには紫外線吸収剤と紫外線散乱剤を使用したものと2つあります。

最近では吸収剤を使用するものは少なくなっていますが、吸収剤は肌の上で紫外線を吸収する際に化学変化を起こすため肌に刺激になることがあります。

サロンでは紫外線散乱剤を使用した日焼け止めをオススメしていますが、 紫外線散乱剤は肌の上で紫外線を反射させるため肌への刺激は少なく優しいです。ただ少し厚めに塗ると白っぽくなります・・・。

私がもうすぐ2年愛用している、日焼け止めはとってもスキンケア効果が高くてかなり気に入っているのですが、塗り過ぎると正直白っぽくはなります。

ただ肌へのスキンケア効果も高く、メイク崩れもしにくいうえに一日中付けていても乾燥してくることもないです。

image

先日お客様からも嬉しいお言葉を頂きました。

海外に行った時に顔はきちんとこのUVを塗っていたから大丈夫だったけど、身体は別のを使用したらかゆくなってかぶれてしまった。とおっしゃっていました。

こちらのサンプロテクターUVは顔にも身体にも使用できるのでついつい塗り忘れがちな首や、首の後ろ、手の甲にもこの季節も欠かさずに塗っておいて下さいね!

今週は講習がほとんどですが、是非スキンケアの正しい使い方をお伝えさせていただきますのでお楽しみにしていて下さいね!

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る