• 2016.8.28
  • 小顔筋の取材があります。 はコメントを受け付けていません。

小顔筋の取材があります。

こんにちは。

マリコです。

夏休みも終わりが近づいてきましたね。

素敵な夏休みはお過ごしできたでしょうか?

私の夏休みはまだですが、9月には研修旅行に沖縄へ行ってまいりますね。

今から楽しみです(*^^*)

来週小顔を作るエクササイズと小顔筋フェイシャルについての取材を受けることになりました。

小顔になるためのポイントをしっかり伝授させていただきますが

一足先に皆様へお顔の筋肉についてお伝えをしたいと思います。

 

1小顔筋

ロズまりのお客様で多い悩みとして出てくるのが【ホウレイ線】【フェイスラインのたるみ】です。

これをいかにして小顔にし、維持していくかは筋肉が重要なカギを握っています!

お顔には表情筋と咀嚼筋があります。

おもに表情筋は30種類あり、様々な私たちの表情を作っています。

咀嚼筋は咬筋や側頭筋など物を噛むときに働く筋肉です。

このおもに表情筋に関しては皮筋と言われ骨から皮膚に付着しているため身体の筋肉に比べてたるみやすいのも特徴なんです。

さらに表情筋をあまり動かすことがないと・・・・筋線維が細くなり、筋組織も薄くなるため筋肉が緩んで皮膚表面を支えられずにたるみが起こります。

特に口元には顔の7割の筋肉が付着していますので、ここの筋肉をしっかり動かして鍛えておく、

【よく動かすこと!】がポイントです!

ホウレイ線に関係してくる筋肉は大・小頬骨筋。

口角を引き上げ笑顔を作り、頬を引き上げる働きをしています。

パソンコンなどの長時間の使用していると筋肉は緊張状態になり神経や血管を圧迫してしまうのでより老廃物や水分が溜まりやすくなりむくんできてしまいます。

1時間に1回は肩を回したりするように、表情筋も動かす意識を心掛けてくださいね!

サロンでは表情筋エクササイズもお伝えさせていただきますので、

日常できる小顔運動を是非取り入れてくださいね(*^^*)

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る