ロズまり スタッフブログ

おはようございます。店長の向井です。

昨年11月に、ダイエットには良くないと知りつつも【断食】に挑んだ私ですが、

あれから4ヶ月が経ちまして、その後の経過をお知らせしたいと思います。

(当時の日記はこちらです↓)

約5日間の断食

約5日間の断食 その2



断食によって6キロ体重が減ったあと

年明けぐらいまでは少ない食事量で体重を維持していたのですが、

食事量を徐々に戻していく段階で、

ダイエット前より少ない量しか食べていないのに徐々に体重は増えていき

2ヵ月で4キロ体重が増えました

完全に基礎代謝が落ちて太りやすい状態に陥っていたようです。

さらに恐ろしい事に、全体の筋肉量がかなり減ってしまっていたようです。

脂肪が減って体重が落ちていたのではなく

筋肉が減って体重が落ちていたのです。

※↑多くの方がダイエットの時に陥ってしまう間違いです。

おそらく、青梅マラソンの練習で足首を捻挫してしまったのも、

筋肉が衰えていたことが大きな理由のひとつだと思います。

身体がこの状態になると、ほぼ間違いなくリバウンドが待っています。

リバウンドとは、元の体重に戻ることではなく、痩せる前の体重よりも増えてしまうことです。

身体が飢餓に備えて代謝を落としている上に、筋肉量が減った事で

さらに代謝が下がります。

食事の量を元に戻したとたんに、一気に体重が増え始めます。

その上、腹筋の筋肉が衰えたことでお腹がゆるみ

食べてもお腹が膨れない、満腹感がしっかりと得られない状態に。。

食欲を抑え切れなくなってしまうのです。

結果、、、

断食後4ヶ月で、9キロ太ってしまいました。

6キロ減って9キロ増えた。

まさにリバウンドです。

ほぼ、こうなる事は予想できていたのですが、ちょっとショックです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さて

さすがにこのままでは辛いので

これからしっかりとした方法で体重を戻していきたいと思います。

●基本的に無理な食事制限はせず、暴飲暴食は控える。

●腹筋などの軽い運動によりアウターマッスルを鍛える。

●運動で鍛えにくい筋肉やインナーマッスルは、EMSや骨盤ダイエットマシンを使って集中的に鍛える。

●セルライトが出来てしまった所は、吸引ローラーでほぐして流す。

これ以外の部分は、いつもの生活を変わらないままで、

この方法が最も正しいダイエット方法だという事を証明してみせます。

夏までを目標に、経過や結果はまたご報告いたします。

それではパー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。