ロズまり スタッフブログ

こんにちは。店長の向井です。

先月の日記で書きました『ダイエットマスター 店長断食のその後

から約ひと月。その後の経過報告です。

断食で6kg減った後、4ヶ月で10kgまでリバウンドしてしまった私でしたが、

その後の筋肉運動により、徐々に基礎代謝が上がりつつあります。

筋肉運動といっても、それほどつらいものは取り入れていません。

週に3回、1回30分ほどの軽いものです。

ふだんあまり時間がないので、あえて有酸素運動は取り入れていません

有酸素運動というのはその場で脂肪を燃焼してくれるので

ダイエットには有効といわれていますが、

脂肪が燃え始めるまでに20分、それから数十分に渡って行なっていかなければなりませんので

働いている人や面倒くさがりの人にはまず続けられません。

正しいダイエットの第一条件として、私がもっとも大切だと考えるのは

『無理なく続けられること』です。

私は1日の労働時間が14時間。プラス通勤時間が往復2時間。休みは2ヵ月に1日ぐらい。

毎日家に帰って食事を摂るのは夜中の12時頃です。

もっともダイエットに向かない生活パターンですが、

こんな私でも無理なく続けられる方法こそが

もっとも一般の人にも効果のあるダイエット方法なのではないかと考えます。

そんな結論として辿り着いたのが『無酸素運動』です。

簡単に言えば筋トレですね。

筋肉量を増やす事によって、普段の生活で消費するカロリー(基礎代謝量)を増やし

食事制限や長時間の有酸素運動などしなくても

徐々に脂肪を減らしていくという方法です。

腹筋やダンベルなど、詳しい方法は長くなるので書きませんが、

テレビ(主にお笑い)を見ながら、簡単に済ませられます。

汗をかかないので着替えたりする必要も無く、取り掛かりもとても楽です。

この、『やり始めるための準備』というのが、実はダイエットの宿敵だったりしますからね。

後は、足りない部分はお店のEMSなどを使って微調整したりしますが、

これを始めて今、約ひと月。

体重はマイナス1.5kg。

理想的な減り具合な上、

実際には筋肉量が増えていますから体脂肪はもっと減っている計算になります。

当然、見た目は見違えるほど引き締まってきています。

腹筋も、そろそろ割れ始めてきていますよ。

もちろん女性の場合、筋肉ムキムキになっても困りますから(笑)、

遅筋やインナーマッスルを中心に鍛えるようにすると良いですよ。

このあたりは、なかなか鍛えるのが難しいですので

骨盤矯正ベルトなどの機械に頼るのもいいと思います。

通販とかで売っている安い家庭用の機器はイマイチですが、

業務用はしっかりと効果の出るものも多いです。

何といってもこの方法の良いところは、『リバウンドしない』というところです。

これからダイエットしたいと考えている方や

今、リバウンドに苦しんでいる方。

これだけは言っておきます。

絶対に筋肉運動はして下さい。

そしてもうひとつ。

絶対に無理な食事制限はしないでください。

当店にも、未だに【朝食抜きダイエット】や【単品ダイエット】、

【置き換えダイエット】などをやられている方がいらっしゃるのですが、

全部、ウソですから。

メディアに騙されないでくださいね。

健康的に美しく、理想の体型を目指して行きましょう。

それではニコニコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。