ロズまり スタッフブログ

こんにちは。
マリコです。5月に入り本当に日差しが強いですね。毎日のUVケアは欠かせないですね。
発売当初からずっと気に入っていて手放せないUVベースはこの夏の時期には大活躍してくれます。
日焼け止めはSPFの数値が高いものが効果が高いといったイメージをお持ちの方も多いですが、
その分お肌への負担がかかっている場合がほとんどです。
ここですこし日焼け止めについてお話します。
よく日焼け止めに書いてあるSPFとPAをご存知でしょうか?
SPF…UVB波をどのくらい防止できるかという指数
何も塗らない素肌の状態で、20分間に日焼けするその時間を基準にし、日焼け止めを塗ってこの時間が延長されるほどSPF値が大きくなります。
例えばSPF24なら....20分×24=480分=8時間カットされます。
PA...UVA波を防止する程度を「+」「++」「+++」で表し、PA+++が一番防御効果があります。
UVA波は普段浴びている紫外線の9割です。有害性はないですが、浴び続けるとお肌のハリや、弾力に影響します。
UVB波は地表には届かないといわれますが、オゾン層破壊が進み、浴びるとシミや皮膚がん、白内障にもかかわってくる恐れがあります。
ただ一日中外でお仕事をされる方は別として、通勤時間やお昼休みに外に出て日差しに当たる程度でしたらそれほどSPFの数字にこだわる必要はないと思います。
施術で汗だくになる私やまどさんが欠かさずつけているこのUV下地かなりオススメです(*^_^*)
テカリがきになったり、夕方になるとファンデーションがシワになっていたりといったお悩みをお持ちの方には是非一度使っていただきたいです!!
何がすごいって・・・・毛穴が綺麗にカバーされ、時間がたってもよれてこない!!
$ロズまり 新スタッフブログ
 左 市販の日焼け止め使用       右 UVベース使用
       
          $ロズまり 新スタッフブログ
左右を比べてください!!
右側は毛穴の凹凸をカバーして毛穴が全然目立たないんです!!
左側は一見ツヤが出ているように見えますが、毛穴に入り込んでシワがくっきり見えてます。
これ手でもわかるので顔だとしたら・・・・・驚きです(ノ゚ο゚)ノ
SPFは約20ですので7時間近くカットできます。
汗、皮脂、水に強いウォータープルーフ処方ですが、お肌には優しい鉱物油、パラベン、紫外線吸収剤、アルコール、石油系活性剤、合成香料すべて不使用です!!
これからの時期の紫外線対策にも、メイク崩れ、テカリ防止にも効果抜群です(*^_^*)
$ロズまり 新スタッフブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。