ロズまり スタッフブログ

こんにちは。マリコです。
前回の続きです!
ラメラ構造についてお伝えして行きますね(^-^)
ラメラ構造はお肌の角質層の中の構造です。
角質層の細胞と細胞の間を埋めている物資をセラミドといいます。
細胞同士をくっつけるのりの様に水分を逃がさない様にしてくれています。
そのセラミド(細胞間脂質)の構造をラメラ構造といいます。
この細胞間脂質の構造は水、脂質、水、脂質となっていて水に馴染みやすい部分と油に馴染みやす部分の両方を持っていて水に馴染みやすところには水を抱えて逃がさないようにしてくれています。

photo:01



このようにセラミド(細胞間脂質)は皮膚の外から体内への異物侵入を防ぐ機能をし、体内から水分が逃げていくのを防ぐ優れたバリア機能を担っています。
そして肌トラブルの原因にはこのラメラ構造の乱れからくるものがほとんどです!
このラメラ構造に着目して作られたのが、【フェース生コラーゲン】です!
フリーズドライされたコラーゲンに専用化粧水を混ぜていきます

photo:02


photo:03



化粧水をいれて混ぜたら、冷蔵庫保存です!

photo:04



お風呂上がりにつけるとさらにひんやり毛穴もキュっ!っと締まります(^-^)
普段のお手入れにプラスするだけで、ラメラ構造が整い、トラブルの起きにくい肌質になっていきます。
是非楽しみにしていて下さいね♪
iPhoneからの投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。