ロズまり スタッフブログ

こんにちは。
マリコです。
5月に入り天気の良い日が続いていますね。
日差しが強くなっていますので、外出時にはしっかりとUVケアをしてくださいね。
今日はこれからの時期からどっと増えてくるシミの悩みについて改善法やお手入れについて
お伝えさせていただきますね。
まず、シミのお肌はどんな状態の事を言うのでしょうか?
一言で申しますと、
【メラノサイト(メラニン色素細胞)が何らかの原因で刺激されメラニンを放出し、
さらにターンオーバーが低下してしまうとそれが肌の中に停滞してしまっている状態です。】
ではシミを作りだす原因はなんでしょうか?
大きく分けて4つあります。
①紫外線
②ホルモンバランスの乱れ
③ストレス  
④肝臓障害

①紫外線については皆様もよくご存知だと思いますが、紫外線を浴びるとお肌はその紫外線のダメージ(活性酸素)から肌を守るためにメラニン色素をだし、それが肌の生まれ変わりと共に外に出ていかないと肌の内側に停滞してシミになります。
②ホルモンバランスの乱れもシミを作り出す大きな原因です。よく出産後にシミができた、などといったお声をよく聞きますが、女性ホルモンであるエストロゲン【美肌をつくるホルモンですが】が減ってしまう生理前、出産後はそのエストロゲンを補うためにホルモンが作られます。
そうすると、脳の中ではメラニンを作る司令塔とエストロゲンを作り出す司令塔が隣りあわせのため刺激されてメラニンを出してしまうんです。
③ストレスも実はシミを作る原因です。これもストレスがたまると脳の中では自律神経をコントロールしている視床下部があり、視床下部のすぐ下にある下垂体からメラニンを作るホルモンが出ているため精神的なストレスをためるとシミが濃くなったり、シミができやすくなります。
④肝臓の機能が低下すると、代謝にかかわるため、全身のターンオーバーが悪くなり、よりシミが肌内部に停滞しやすくなってしまいます。
それではどんなお手入れが必要でしょうか?
※メラニンの過剰生成をストップさせる。
※今肌にあるメラニンを薄くするため、ビタミンCの美容液や、ビタミンCを含む食品をとること
※ターンオーバーを正常にする。
※UVケアをする。
サロンではこのお手入れが可能になります。
シミができている部分に低周波を当てて肌のターンオーバーを促進させ、肌の表面に上がってきたシミが徐々にはがれて薄くなってきます。
さらにEGFを使用したシートマスクと専用美容液でメラニン色素の生産量を正常化し、メラニン色素の排出を促します!
食事ではビタミンC,A,Eを豊富に含むもの、ジャガイモ、カボチャ、ブロッコリーやほうれん草、大豆製品も特におすすめです。
サプリメントでしたらやはりプラセンタがおすすめです。
メラニン色素の正常化や、紫外線を浴びると出てくる活性酸素(メラニンは活性酸素からお肌を守るためにでてきます)を除去してくれますので効果的です!
私が4年以上愛用しているメルモドリンクはビタミンCはもちろんプラセンタも新しく加わって、より美白効果がアップしてます!!
シミで悩んでいる方は是非一度、メラニンデトックスコースお試しくださいね(*^_^*)
本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。