ロズまり スタッフブログ

皆様こんにちは!

ロズまりの布未依です。

今回は摂って良い脂と取らないほうが良い

脂について投稿いたします!

身体にとって必要な栄養素「脂質」ですが

様々は成分が結びついて「脂肪酸」と呼ばれますが

それを大きく二つに分けて

「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」があります。

皆様もよく耳にするかと思いますが

「飽和脂肪酸」は豚の脂肪のラードや

乳脂肪分のバターなど動物性の脂質に多く含まれています!

飽和脂肪酸は体内で合成できるので

摂りすぎると中性脂肪やコレステロール値がアップしてしまいます(>_<)

いわゆる血液ドロドロ状態です(@_@)

もう一つ「不飽和脂肪酸」は

サバやマグロ、サケなど魚油中に多く含まれ

中性脂肪を低下させて

脂質異常症を低下させます♪

なので不飽和脂肪酸は血液をサラサラ状態に

してくれます(*^^*)

遺伝子でも脂質リスクのあるアザラシさんやペンギンさん

カンガルーさんやコアラさん

は脂質リスクがあるの脂の摂り方には

気を付けていきたいですよね!

皆様もぜひ食材選びの参考にしてみてくださいね(^^♪

それでは本日も皆様にとって

素敵な一日となりますように。

ロズまり 渡辺 布未依

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。