ロズまり スタッフブログ
こんにちは。店長の向井です。
先日、ブログの読者の方から、断食に関しまして、次のようなご質問を頂きました。
ありがとうございます♪


そこで今回、この場をお借りして、詳しくご回答させて頂きたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。


ねこへび
断食の記事を拝見させていただきました。
最近、風邪をひいて食事がたまたまとれなかったので、断食状態になっていました。
おそらく、一日の食事でとるカロリーは500kcal以下くらいだと思います。
風邪は治りましたが、胃袋が小さくなっているのでこのまま断食のような形でダイエットできれば
いいなと思っています。
そこで、正しい断食の方法を教えて頂けないでしょうかあせる
食事を3分の1に減らすという事でしたが、それは今クリアできていると思います。
ひらめき電球今、断食状態1週間目です。
いままでは果物を中心に食べていました。
その量を3食にわけて食べるという事でしょうか?
また、とくに摂取した方がよい栄養素などを教えて頂ければ幸いです。黄色い花
現在、ビタミン類は足りていると思いますが、タンパク質、脂質、炭水化物はまったくないかほんの少しです。
カロリーにさえ気をつけて、あとはサプリメントで栄養素を補う方法でも大丈夫でしょうか?
それとも、あえて栄養はあまりつけずに「飢餓状態」をつくった方がいいのでしょうか?
今まで運動によるダイエットしかしたことがないので、ご教授頂ければうれしいですニコニコ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

とのことですが、、
まず、基本的にダイエットマスターの考え方としては、断食など無理な食事制限は禁物とされています。
私自身も、ダイエット目的での断食は絶対にオススメできません。
今回私も、別の目的で断食をしましたが、そのために体の基礎代謝が落ちて、とても大変な思いをしました。
一ヶ月ほど経過した今でも、リバウンドの恐怖に震えています。
無理な食事療法が必要とされるのは、体脂肪率が40%を超えるような明らかな肥満体型の方や、生活習慣病を患ってしまって急を要する方の場合のみです。
その場合も、医師の管理の下、しっかりとした栄養バランスで行なわなければなりません。
恐らくこの方は、これまでスポーツによる理想的なダイエットを行なっており、美意識も高い方ですので、それ程の肥満ではないと思います。
ですから本来は、「食事制限はしないで下さい。」と言いたいのですが、もうすでに断食状態に入ってしまっているようですので、今後の対策をお伝えしますね。
現在、食事量が異常に減ったことから、身体は完全に飢餓状態に陥っていると思います。
この状態で一気に通常の食事量に戻すと確実にリバウンドしてしまいますから、徐々に食事を戻す必要があります。
この状態の時は、とにかく毎日体重計に乗ってください
同じ食事量でも体重の減る時期と減らない時期があるのに気付くと思います。
おおよそ1週間から2週間の周期で変動していきます。
その減った時期というのは、体の飢餓状態が一瞬解除されて、代謝が戻った状態です。
食べ物が入ってこないので危険を感じて代謝を落とした体の生命維持装置が、「あ、、飢餓状態じゃなかったのかな?少し代謝を戻してみるか・・」と少し様子を見てくるのです。
この時が、少し食事量を戻すチャンスです
次からはその少し増やした食事量をキープし、体重の変動を見ます。
また減る周期が来たら少し増やします。
これを繰り返していけば、体重をキープしつつ徐々にリバウンド体質を脱する事ができます。
絶対に間違ってはいけないのは、『体重を気にしてさらに食事量を減らす』ような事を決してしない事です。
あくまで、体重を減らさない為に体重を細かく量るのです。
体重が減ったらそれを補うように食事量を増やすのです。
それと並行して、無理のない程度に運動を取り入れていくと良いです。
急激に食事量が減った場合、まず最初に、筋肉が減ります。
脂肪が減るのではなく、筋肉が先に減るのです。
そうなることで、余計に代謝が下がり、太りやすい体質に変化します
ですので、それを補う為に、筋肉トレーニングを中心とした、運動を取り入れるのです。
速筋、遅筋、インナーマッスルともに、この時期は少しずつでも鍛えていくことが大切です。
その関係もあり、食事はやはり、たんぱく質を多めに摂ると良いです。
あと、消化機能が衰えて代謝酵素もまともに働いていない状態ですので、それを補う意味でも、酵素は多めにとった方が良いでしょう。酵素は、生野菜や刺身、納豆などに多く含まれます。
それから、どうも体の飢餓状態というのは、全体の食事量や体重の変化だけでなく、食事のバランスによっても判断されているようです。
ですので、脂質、糖質、炭水化物なども、欠けることなくバランスよく摂ることは大事だと思います。
どれかが欠けても、結果的に痩せにくい体質になってしまう事が多いようです
あと、サプリメントに関してですが、これはいろいろ意見が分かれるのですが、
あくまで栄養補助食品として考えた方が良いと思います。
通常の食事はバランスよく摂った上で、どうしても足りない部分を補うという形です
本来、体の機能は、噛んで、砕いたものを唾液で分解して、胃の中で酸に溶かし、その過程で胃壁や小腸から栄養素を摂り込んでいます。
その過程を無視した形のサプリというものは、体や心に対して、必ずしも良い影響ばかりではないと思います。
以上、長々と書いてしまいましたが、私は本来ダイエットというのは、楽しくて健康的なものであるべきだと思っています。
運動も食事制限も、無理なく長く続けられる範囲で、ひと月に1kgぐらい、半年で6kgをめどに行なっていくのが理想だと思います。
あまりご無理なさらず、体調にお気をつけて頑張って下さいね。
また何かご質問がございましたら、お気軽にお寄せ下さいませ。
それでは、ご質問、ありがとうございました。
  ロズまり 店長 向井(シニアダイエットマスター)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >ココベルさん
    コメントありがとうござます♪
    特に身体のラインなど美しさを求める方には
    運動は絶対に良いと思います。
    健康にも良いですしね。
    頑張りすぎると続けるのが大変ですから
    たのしく気持ち良いぐらいで頑張って下さいね。
    それでは、これからもよろしくお願い申し上げます。
    ありがとうございました♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    大変参考になりました。
    運動、食事に気をつけてリバウンドしないように頑張ります。
    ジムに通う事にしました!やはり食事制限だけでダイエットするのはは無理だという事が分かりました。
    今後もブログ楽しみにさせて頂きます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。