ロズまり スタッフブログ

お店をオープンするに当たって、まず必要なもの
それは『お金』マネーです
もちろん技術や資格、コンセプトなどそれ以外にも必要なものはたくさんありますが
まずが無くては何も始まりません。

せっせと貯めた貯金と退職金だけではちょっと足りそうもない。
そこで色々と調べ回り助成金や融資制度など、個人が事業を始めるのに応援してくれる制度がたくさん有る事を知ります。

その支援を受けるには、しっかりとした事業計画書が必要になってきます。

入客予想、客単価、売上予想、必要経費に、他店と比べた場合の強み、云々、、、
もちろん全く初めての経験で、予想など出来るはずもないのですが
一生懸命リサーチと研究を繰り返し、何とか完成させました。

この事業計画書。今見たら笑ってしまいます
何でも良い方へ予想してしまうんですね。現実はそれほど甘くはありません

ともあれ、かろうじて提出した書類。
これがプロから見てOKであれば、融資決定⇒そしてお店のオープンが現実のものとなるのです

さて、どうなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。