ロズまり スタッフブログ

無理なダイエット法 『 断食 』 にあえて挑んだ店長のその後です。。

前回の記事はこちらをご覧下さいね。

強引に食事を抜いてダイエットを行なうと、体が飢餓状態(省エネモード)に入って代謝が下がってしまいます。

全然食べていないのに体重が減らないなんて、悲しい事になってしまうんですね。

では、そうなってしまったらどうすればいいのか、、、。

答えは

ひたすら低カロリーを貫き、徐々に食事量を通常の状態に戻していくのです。

いきなり元に戻すと一気にリバウンドします。

ですので少ぉしずつ戻していくわけです。

だいたい、体の飢餓状態は2週間ほどで解除されるといわれています。

よく、【 停滞期 】といわれているものと同じです。

ですので、少なくともこの間は、少ない食事量でいるしかありません。。

2週間ほど我慢すると、突然体重の落ちる日が来ます。

その日を目処に、少しずつ食事を通常の状態に戻していくと良いのです。

私の場合、トータル3週間の間、肉類を抜き、ご飯の量を3分の1にして過ごしました。

コーヒーやお菓子類も一切禁止です。

案の定2週間目で体重が1キロ減。

その後はまた減らない日々。

結局のところ、3週間で6.5キロの減量には成功したのですが、まだまだ身体は軽い飢餓状態。

油断は出来ません。。

少しでも食べ過ぎると体重が増えるので、食事の量は常に気を配っています。

どうですか?

無理なダイエット、食事制限はとても辛い思いをしないとなかなか成功しません。。

食事を減らしても、身体は痩せないように抵抗してきます。。

絶対に無理な食事制限などしないで、楽しんでスポーツをしましょうね。

健康的に、美しく、月に1~2キロぐらいを目標に頑張りましょう♪

それでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。