ロズまり スタッフブログ

皆様こんにちは

ロズまりの渡辺です

暑く感じる日も増えて、日傘をさしている方を

見かける機会が増えてまいりましたね!

段々、紫外線=老化と浸透しつつありますが

改めて、紫外線の種類や肌への影響について

投稿していこうと思います。

紫外線は3種類に分類されていて

「UV-C」「UV-B」「UV-A」とあります。

UV-Cはオゾン層に全て吸収され地表には届きません

UV-Bはほとんどオゾン層に吸収されますが

一部が地表に到達し、人へ悪影響を与えます

皮膚細胞のDNAを傷つけるなど皮膚や目の表面に作用し

炎症やシミの原因となります。

UV-Aは波長が長く皮膚の奥まで到達し

真皮にあるコラーゲンなど破壊することで

シワ、たるみの原因となります。

徐々にオゾン層も破壊されつつあるとも言われているため

UV-Bの影響も受けやすくなってきています。

ですが、紫外線の影響があるからといって

浴びなさ過ぎても骨がもろくなりやすくなるため

ほどよく太陽の光に浴びて長時間浴びそうなとき

アームカバーや日傘などで対策をしましょう!

ロズまり 渡辺

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。